3時間以上かかるならデザインをすべきではない

こんにちは、チラシブログの五目です。

 

さて、あなたはチラシを作るのにどれだけ時間をかけていますか?
3時間?5時間?
文章や内容を考えるのを入れたら7〜8時間掛けているのかもしれません。

 

チラシの内容をいろいろ考えるのは非常に大切な時間です。
自社の商品を販売するために頭を捻るのは、チラシだけでなく販促全般について考えるわけですから、チラシ以外の事にも役に立つわけです。
ところが、チラシのデザインについて必要以上に頭をひねるのはどうでしょうか。
自分でワードやソフトを勉強して作るのは、よほど得意でなければ避けるというのも頭に入れておきたいものです。

 

普段からパソコンなどのソフトを使うのが得意であれば良いのですが、そうでなければいくら簡単なソフトでも使いこなすまでには時間がかかるものです。
経営者の時間単価というのはなかなか算出が難しいものですが、それでも自分が手をかけて行うべき仕事か、それ以上に付加価値の高い仕事があるかどうかを考える必要はありそうです。
普通にカスタムオーダーでデザインをやってもらっても5〜6万円でしょうから、経営者自らが3時間以上デザインにかけるくらいならば外注にお任せしたほうがコストパフォーマンスが良いですし、プロはその分のノウハウも持っています。

もちろん弊社のテンプレートチラシも上手に使ってくださいね。