メインタイトル

メインタイトルには大義名分を

日本人の精神構造

日本人は単なる50%OFFなどのセールでは、反応が鈍いといわれています。
経験上、理由のはっきりした「開店10週年感謝セール」「商品売り尽しのため5割引セール」といったタイトルのほうが反応が良いです。
感謝・心の満足・奉仕・懇願・ありがとう・おかげさまでなどのフレーズは巷でもよく見ますよね。
日本人特有の互助的精神構造に合っているのでこのように多用されているのです。
ただ、表面的であったり、温かさに欠けるフレーズだと買い物慣れした昨今の消費者は下手な売り手の思惑など見破ってしまいます。
納得の行くちゃんとした理由を表したタイトルにすることが肝心です。

多様化する生活様式に乗ろう

ただ感謝するだけでなく、なぜ、どうして感謝するのかということを書くことで、よりターゲットを絞り込んで訴えかけることができます。
また、昨今では様々な生活様式がデてきていますので、これらに絡めたコピーを作るのも良いでしょう。
❍地域性を歌ったコピー
〇〇地区の皆様に感謝!〇〇商店街30周年記念セール!
❍新しく流行ってきている文化を絡めたコピー
ハロウィン記念セール!
❍現代の世情に合わせたコピー
Twitterで投稿してくれた人に〇〇をサービス!