プッシュ型・プル型?

こんにちは、チラシブログの五目です。

広告を企画するときに、その広告形態がプッシュ型かプル型かを意識する必要が有ります。
プッシュ型・プル型にはそれぞれメリットデメリットがあり、適切に使い分ける必要があります。

プッシュ型

プッシュ型集客とは、受け手(消費者、見込み客)の意思に関係なく情報を一方的に送る集客方法です。

メリット:潜在的なニーズを掘り起こすことができる。
デメリット:コストパフォーマンスが悪い・しつこいプッシュ型は印象を悪くするおそれがある

プル型

プル型集客とは、受け手から(消費者、見込み客)からの意思で積極的に
情報を探しに来てもらい選択してもらう集客方法です。

メリット:コストパフォーマンスが良い。
受け手から情報を探しに来てくれるので、成約率も高い。
デメリット:ニーズが無いと集客効果があまりない。
商品やサービスに市場性、必要性などニーズがない場合には集客効果はゼロに近いです。

 

読んでおわかりのようにチラシはプッシュ型です。
DMなどと違って若干コストパフォーマンスは悪くなりますが、ターゲットを絞り込むことでより効果を高くすることが可能です。