チラシはプッシュ型集客

こんにちは、チラシブログの五目です。
チラシをどのように使うかイメージできていますか?
チラシをたくさん作っても使い方を間違えて使うと意味がありません。
チラシの特性をしっかり把握して使いましょう。

チラシはプッシュ型集客です。

前回の記事でも書いたようにチラシはプッシュ型の集客を行う媒体です。
業種や提供している商品・サービスがプッシュ型とプル型のどちらと相性が良いかよく考えましょう。
「下手な鉄砲も数撃ちゃあたる」
このようなことは滅多に起こりません!広告宣伝活動はお金の無駄となります。

プル型の業種でチラシを配布したい場合

プル型集客向けの業種で、チラシを配りたい場合にはプッシュ型集客と相性の良い商品やサービスに絞ってチラシによる広告宣伝をするようにしましょう。
例えば歯科医院の場合、歯の治療が必要ない受け手に虫歯治療のチラシを配っても行きたいとは思いませんよね。
しかし、歯のクリーニング、ホワイトニング、定期検診など誰にでも提供できるサービスをチラシとして配布すると反応があるかもしれません。
このように、チラシを作る前に「自分の業種は今必要としている客がどのくらいいるか」「自分が手にとって見た時にどう感じるか」ということを考えながら作ってみましょう。