保存版!チラシ印刷に強いネットプリント会社ランキング【2017年春版】

こんにちは、チラシの裏たんことウラたんです。
チラシを印刷に出すとき、どこに出したら良いのか迷いますよね…。
安くて早いのがいいに越したことはないですが、一体どこが安くて早いのか中々わかりませんよね。
ついつい、安かった記憶でいつもの印刷屋さんに出してしまいますが、印刷会社の価格は結構変わっているものです。

 

そこで今回、大手ネットプリント7社の価格を調べて、どこが一番安いか、どこが急ぎの印刷でも高くないかということを調査してみました。(ウラたんが調べた2017年4月上旬の結果なので価格が変動していた場合はごめんなさい。)
調査の結果、安い高いはやっぱりあるんですが、それぞれの印刷会社の強みも見えてきたので、単純な価格の比較でなく、各印刷会社の特色をよく見てシチュエーションに合った印刷会社を選んで見てくださいね。

調査項目

チラシによく使われるA4、B4、A3の大きさ、コート紙、90kgで価格を調べました。
大部数・少部数、一番安い価格・最短で出荷した場合に分けて金額をそれぞれ調査します。

調査した印刷会社7社(プラス1社)

チラシ印刷でよく利用されているネットプリント会社7社です。
プリントネット/鹿児島本社のネットプリント会社。当日受取か可能。
プリントパック/業界で人気ナンバーワン!やすさとクオリティが高い。
ラクスル/提携印刷会社の空きを利用するという形の印刷会社。
アスクル/あのアスクル。調べてみると意外に安い。
アルプスPPS/こちらも大手。東京本社。
東京カラー印刷/業界最安値をうたうだけあって安値は半端ない。
グラフィック/こちらも大手で昔から人気の印刷会社。
キンコーズ/キンコーズは比較のためにちょっと出しています。

少部数(100部)の場合

100部程度をちょこっと印刷するのだったらどこが安いのか、100部を2〜3日で納品して欲しいと言う時にはどこが一番いいのか。

A4 最安 A4 最速 B4 最安 B4 最速 A3 最安 A3 最速 最安順位 早安順位 少部数順位
プリントネット ¥2,070 ¥7,920 ¥4,290 ¥11,830 ¥4,520 ¥14,710 5.33 6.33 5.83
プリントパック ¥1,460 ¥3,070 ¥2,850 ¥5,240 ¥2,990 ¥5,530 1.67 1.67 1.67
ラクスル ¥1,600 ¥2,500 ¥4,200 ¥7,800 ¥3,500 ¥4,650 3.33 1.33 2.33
アスクル ¥1,636 ¥6,563 ¥5,276 ¥10,574 ¥5,276 ¥10,574 5.67 5.33 5.50
アルプスPPS ¥2,030 ¥4,050 ¥4,110 ¥8,040 ¥4,280 ¥7,680 4.00 3.33 3.67
東京カラー印刷 ¥1,460 ¥3,070 ¥2,650 ¥13,800 ¥2,790 ¥17,100 1.00 5.33 3.17
グラフィック ¥3,070 ¥5,570 ¥5,220 ¥9,490 ¥5,500 ¥10,000 6.67 4.33 5.50
キンコーズ ¥7,000 ¥7,000 ¥14,000

※最速については当日と1営業日でばらつきがあります。また、キャンペーン中の企業はキャンペーン価格での表示です。

価格だけで見るなら東京カラー印刷はダントツ

A4・B4・A3どの分野でも業界最安値をうたう東京カラー印刷の圧倒的な強さが光ります。
特にA4などキャンペーン価格の企業よりも安い価格のところを見ると、おそらく競合他社の金額を調査してそれ以下に設定しているのではないでしょうか…。恐るべし。
しかし短期納期での価格は高め設定で、長期納期でのダントツのやすさに特化しているのでしょう。
印刷納期に縛りがなく、とにかく一円でも安く…というのであれば東京カラー印刷です。

バランスの取れているプリントパックは常用できる

プリントパックは短納期でも長期納期でもバランス良く安いので、常用できる印刷会社と言って良いでしょう。
データ保存もしてくれるので、急な追加印刷があっても安心、ゆっくり納品でもキチンと安いので人気があるのもわかります。

ラクスル・プリントネットは短納期で使おう

少部数・短期納期での価格が一番安かったのがラクスル。
印刷機の空きを埋めるというスタイルが、短納期で逆に安い(ひょっとすると受け付けられないときがあるのかもしれませんが)という金額設定をウンでいるのかもしれません。
プリントネットの金額は高め設定ですが、東京23区内であれば即日納品も可能(本社工場のある鹿児島でも一部可能)なのは魅力です。

アスクルの翌日配達も魅力

アスクルの短期納期は若干金額高めですが、翌日配送可能ということです。
事務用品配達のための独自の配送ネットワークを持っているのは強い。

 

大部数(10,000部)の場合

続いて大部数です。

A4 最安 A4 最速 B4 最安 B4 最速 A3 最安 A3 最速 最安順位 早安順位 大部数順位
プリントネット ¥19,260 ¥37,950 ¥33,530 ¥59,760 ¥35,490 ¥61,610 5.67 4.00 4.83
プリントパック ¥15,170 ¥32,150 ¥28,590 ¥58,000 ¥30,400 ¥58,170 2.33 3.00 2.67
ラクスル ¥16,000 ¥29,220 ¥30,200 ¥47,600 ¥31,710 ¥43,200 4.00 1.67 2.83
アスクル ¥15,760 ¥35,393 ¥35,393 2.67 4.83
アルプスPPS ¥16,390 ¥25,170 ¥27,640 ¥45,500 ¥29,450 ¥43,410 3.00 1.33 2.17
東京カラー印刷 ¥15,170 ¥44,200 ¥27,120 ¥69,600 ¥29,250 ¥71,700 1.00 5.00 3.00
グラフィック ¥26,390 ¥47,400 ¥40,560 ¥74,230 ¥42,790 ¥77,720 6.67 6.00 6.33

※最速については当日と1営業日でばらつきがあります。また、キャンペーン中の企業はキャンペーン価格での表示です。

大部数でも東京カラー印刷が安い

大部数でも長期納期であれば東京カラー印刷が圧倒的です。
もう値段だけで決めるのであればここになるのかもしれません。

大部数の短期納期はアルプスPPS・ラクスルが安い

少部数での短期納期でも頑張っていましたが、大部数の短期納期ではアルプスPPSのやすさが目立ってきます。
ラクスルも僅差で2位。
アルプスPPSは大部数の最安値も3位と安いので、大部数の印刷が多いようであれば常用するプリント会社にして良いでしょう。

アスクルが意外に安い

アスクルの価格設定はA3とB4が同じという謎仕様ですが、意外に安いです。
最安順位3位に食い込んでいます。

総評・結論

金額だけで選ぶなら東京カラー印刷だが…

価格については東京カラー印刷が文句なく1位で、おそらくこの調子だと他の部数・紙についても概ね全て安いのだろうと思います。
が、金額の差についてはプリントパックやアルプスPPSとそこまで大きな差はありません。
印刷は会社によってクセや仕組みが違うので、毎回印刷会社を変えるよりは1社〜2社に絞って利用したほうが良いと思います。
毎回印刷期間が長く取れるとは限らないので、長期・短期むらなく金額が安いプリントパックやアルプスPPSをメインにするのが良さそうです。
もちろん、ここでは評価しませんでしたが、納期だけでなく印刷品質やサービス対応、オプションのメニューなども大切な評価基準の一つ。
この価格ランキングは印刷会社選びの指標の一つとして、参考にして頂ければ幸いです。